Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Links




読み聞かせの「mi:te」





ブログランキング・にほんブログ村へ

保育園・幼稚園の検索,育児相談の保育ing





アフィリエイトならリンクシェア

ブロガーにおススメ!!「b-promotion」へ

Search

obento-obento
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

page top
 EGGLESS CAKE
 卵を使わないケーキ、やっと成功しました。色々と試行錯誤を重ねてもなかなか上手くいかず行き詰まっていたんです。「卵を使わないケーキ」「卵不使用のケーキ」などで検索してもこれと思うものが見つからず…

 …っで、ふと思い立って「eggfree cake」で検索したら出てくる出てくる。(「eggless cake」でも出てきます。)今回成功したケーキは、レシピ検索サイト「Cooks.com」にて「eggless cake」で検索すると出てくるレシピの中からいくつかピックアップして、自分なりに都合よく(?)解釈し、作ってみたものです。(そもそも調べてもレシピ通りに作らない悪い癖があるので失敗も多いんですが…)

 これはベーキングソーダと酢を合わせることでふっくらさせるケーキなんです。重曹とクエン酸を使って掃除をしたり、バスボム(発泡入浴剤。びっくらたまご、とかありますよね。あれ、買うと高いから手作りしてました。)作りをしたりと、割と身近な存在だった重曹と酸の組み合わせがお菓子作りに役立つなんて、驚きでした。

eggfreecake0412


 レシピはどれもgramではなくcupで載っていたので(計量スプーンの場合は日本と同じでしたが。)、それぞれカップで量ってから重さも量って、今までのお菓子作り経験からこんなもんかなという量に調整し、作ってみましたのでかなり適当です。(Cooks.comにはConversion Calculatorとかいうのがあって換算してくれるのですが、グラムへの換算はないのです。小匙に換算してくれたって小匙72なんて量ってられません、もうっ。)適当な割に、出来上がったケーキは息子も大満足のものでした。味は大丈夫です。(大丈夫ってのも何ですが…)食感はしっとりふんわり。
 材料および作り方は続きをご覧ください。
材 料
 小麦粉180g ココアパウダー30g きび砂糖120g
 塩小匙1/2 ベーキングソーダ小匙1
 溶かしバター60g 冷たい牛乳1カップ バニラオイル適量 酢小匙2
**ココアパウダーはミルクなどの入っていない純ココアを使います**

下準備
 バターは溶かしておく。
 オーブンを180℃に予熱開始。
 焼き型(今回はスクエア型を使っています)にオーブンシートを敷く。

作り方
(1)小麦粉・ココアパウダー・ベーキングソーダは合わせて振るい、きび砂糖と塩も加えて、泡立て器でまんべんなく混ぜておく。
(2)溶かしバターと冷たい牛乳、バニラオイルを混ぜ合わせておく。
(3)ここでオーブンの予熱状況を確認。まだ全然温まっていないようなら、170℃か180℃になるまで待つ。(出来上がった生地はすぐに焼き始めたいので。)
(4)(1)に(2)を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
(5)(4)に酢を一気に加えて手早く混ぜ合わせ、すばやく型に流し入れ、予熱完了したオーブンに入れて40分ほど焼く。(オーブンの機種によって焼き時間は異なります。調整してください。)途中、焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる。竹串を刺して生地がついてこなければ出来上がり。

 焼きあがってすぐは柔らかいので型から外すのは粗熱が取れてからのほうが良いと思います。
 今回、cold waterとあるのを冷たい牛乳に、vegetable oilとあるのを溶かしバターに替えて作りましたが、乳製品アレルギーのあるかたは冷水と植物油をお使いください。
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

page top
Visitors

since February, 2006

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
FC2blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。